30代の肌のお手入れ|年齢に合わせたスキンケアを行おう|40代から始める美肌作り
レディー

年齢に合わせたスキンケアを行おう|40代から始める美肌作り

30代の肌のお手入れ

化粧品

美肌成分を補う

年齢を重ねると肌にシワがよってきます。ほうれい線も目立ってきて、肌からツヤがなくなります。加齢でシワができる原因の一つに、コラーゲンやヒアルロン酸の減少があります。若いころはコラーゲンもヒアルロン酸もたっぷりとあります。肌がプルプルなのはそのためです。しかし、30代になると一気に減少します。そしてそれがきっかけでシワやほうれい線が出来てきます。加齢で美肌成分が少なくなったら、美肌成分を補うためのお手入れをする必要があります。そうした肌の年齢に応じたお手入れをすることを、「エイジングケア」と言います。お手入れでシワをなくしたいなら、美肌成分配合の基礎化粧品でエイジングケアをすることをお勧めします。

美容液で栄養を与える

エイジングケアをするのに必要なのがエイジングケア用の基礎化粧品です。エイジングケア用化粧品は高保湿で、美肌成分がたっぷり含まれています。代表的な美肌成分には、セラミド、低分子コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、アプレシエなどがあります。これらはシワの予防に最適な成分です。特にエイジングケアで必要な基礎化粧品が美容液です。美容液は美肌成分を濃縮したエッセンスで、化粧水で肌を整えたあとにつけます。シワがある部分だけではなく、顔全体に塗るのがポイントです。美容液をつければ枯れた肌に栄養が行き渡り、もっちりと美しい肌になります。美容液をつけたらあとはクリームで保湿をしたらエイジングケアは完了です。